サカイ引越センター 引越し後

引越し先の選択を間違えました

 

サカイ引越センターで引越しをした、居住先は周りには小さな子供がいる家が多く、ほぼ毎日泣いている声が聞こえる。

 

お隣は最近子供が産まれたようで毎朝早朝にギャーギャーと泣いている。

 

夏になると窓を開けているようで更にえるさい。

 

また、私たちはどちらかというと夜型でお隣は朝が早く生活リズムが違うので私たちが寝ている時間に掃除機をかけていたり洗濯機を回しており、音が気になる。

 

そんなに大きな音ではないが、まず子供の泣き声で目が覚めるので掃除の音でさえも気になってしまう。

 

あとは裏のマンションで子犬がキャンキャンと鳴く声が早朝に聞こえる。

 

それに対してその家の小さな子供がうるさいと怒っていて、犬の鳴き声と子供の大声どちらもとてもうるさく迷惑である。

 

そして子供同士が裏のマンションとこちらのマンションの間で7時くらいから遊び始めるので騒いでいる声が聞こえる。

 

子供の声や犬の鳴き声なのである程度は仕方ないと思っているが、さすがにお隣の騒音には毎朝悩まされるのでひどい時には壁をノックするようにしている。

 

あまり強く叩くと微妙なので、小さめのノックをしているが聞こえているのかどうなのかよくわからない。

 

裏のマンションのことに関しては注意しずらいので管理人さんに相談をした。

 

同じ系列のマンションで管理人が同じなので一言注意をしてくれるとのこと。

 

注意してくれたからなのか、最近は子供が朝早くから遊んで騒ぎ出すことも少なくなったと思う。

 

遊びだしたときは親が注意している声も聞こえるので、きっとこちらの声を理解してくれたのだと思う。

 

こういった問題にはお互いの理解が大切だと実感した。

 

引越し先に求めること

 

私が住みたい街として1番大事にしているのが、子育てがしやすい街ということです。

 

それに当てはまるのが、沖縄県宮古島市。

 

宮古島市に友人が住んでいるのですが、気がつけば子どもが増えているという人がとても多く、環境の良さをいつも自慢しています。

 

特に、子どもに対しての周囲の反応がとても大らかだそうで、ちょっと大きな声を出しても周りを気にしなければいけない都会と違い、皆さん温かい眼差しで子どもを見守ってくれるとのこと。

 

これを聞いて、本当に羨ましいと感じます。

 

引越し先の重要性

沖縄のさらに離島なのでいろいろ大変なこともあると思いますが、最近はイオン系大型スーパーなどもできているそうなので、お買い物などの心配もほぼないそうです。

 

ちいさな島なので、用事もあっという間で渋滞もないということなので、ほんとにストレスフリーだよ!ということを友人から聞くと、住みたくて住みたくて仕方がありません。

 

美しい海で毎日遊んで、ストレスのなるべくない生活をしたい気持ちでいっぱいです。

 

夫の仕事があれば、宮古島市に住みたいと思っています。

 

周りにどんな人が住んでいるかわからないような都会はあまり住みたくありません。

 

やはり子どもがいるので、お隣ご近所の方の背景がわからないのは、今の時代、とても不安だと感じます。

 

人の出入りの激しい地域はあまり住みたくないと思っています。

 

また、交通渋滞の激しい地域も避けたいところです。

 

それほど大型でなくてもいいので、お買い物エリアが近い地域が助かります。

 

ファミリー層の多い地区も魅力を感じます。

 

子育て世代が多いところは情報も多く、そのようなサービスも必然的に不可欠となると思いますので、ファミリー層の多い地域は魅力を感じます。

 

関連ページ

2chで酷評?サカイ引越センターの真の姿
サカイ引越センターは2chで言われている通りの業者なのかを徹底解析。口コミを一緒に掲載しておりますので信憑性の高い内容ですよ!